かわさきSDGsゴールドパートナー認証を取得

川崎ビジコン_PR_サムネ_ver2.jpg

EssenのSDGsへの取り組みについて

2022年4月25日

株式会社Essen(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:橘 健吾、以下 Essen)が、「かわさきSDGsゴールドパートナー」の認証を取得したことをお知らせします。

「かわさきSDGsパートナー」とは、SDGsの達成に向けて取り組む企業・団体を川崎市が認証する制度です。この制度には2段階あり、Essenは上位の段階である「かわさきSDGsゴールドパートナー」認証を取得しました。

【当社のSDGsへの取組み】
当社の運営サービスWithDriveは、「ジェンダー・立場・地域に関わらず誰でも収入が得られる仕組み」を目指して開発したサービスです。多様な働き方が求められる現代に新たな選択肢を提供する事で、働き方改革に貢献していきたいと考えております。
また、行政と連携して渋滞解消にも取り組んでおります。移動は生活をする上で切っても切り離せないものです。コロナ禍により移動が制約されることで「自由に移動できること」の価値に改めて気付かされました。当社は渋滞解消に取り組み、自由で価値のある移動をユーザーの皆様に提供します。ひいては、CO2削減・災害防止等、環境問題の解決にも挑戦していきます。

Essenは、川崎市や「かわさきSDGsパートナー」となった同じゴールを目指す様々な企業・団体とともに、これからもSDGsの達成に向けて取り組んでまいります。